お問い合わせ
会社案内

成友の技術

成友の家は、標準仕様で長期優良住宅

成友は長く快適に住まえる家をつくっています

何十年と住み継がれていくために。 成友建設の家は全棟長期優良住宅の認定を取得しています。

長期優良住宅とは

「長期優良住宅」とは、住宅を長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた優良な住宅のことをいいます。
品質の高い住宅を長く大切に使うことによって環境への負担を低減するとともに、建替コストの削減による家庭への住宅負担の軽減を図ることを目的としています。

長期優良住宅のメリット

「住宅ローン減税」の最大控除がプラス100万円に

  控除対象限度額 控除期間 控除率 最大控除額
一般の住宅 4,000万円 10年間 1.0% 400万円
長期優良住宅 5,000万円 10年間 1.0% 500万円

「固定資産税」を1/2に軽減する期間が5年間に延長

一般の住宅 長期優良住宅
3年 5年

※延床面積120㎡まで

「登録免許税」が大きく軽減

所有権保存登記の税率

一般の住宅 長期優良住宅
0.15% 0.1%

所有権移転登記の税率

一般の住宅 長期優良住宅
0.3% 0.2%
(戸建)

「不動産取得税」の課税標準控除額が1,300万円に拡大

一般の住宅 長期優良住宅
1,200 万円 1,300 万円

「長期優良住宅」の主な認定基準と当社の対応

性能項目 認定の基準 当社対応
耐震性

極めてまれに発生する地震に対し、継続利用のための改修の容易化を図るため損傷のレベルの低減を図ること。

  • 耐震等級1:震度6強~7程度の地震で倒壊・崩壊せず、震度5強程度で損傷しない程度。
  • 耐震等級2:耐震等級1の1.25倍程度。
  • 耐震等級3:耐震等級1の1.5倍程度。
耐震等級
2以上
耐震等級
3標準
省エネルギー性

必要な断熱性能等の省エネルギー性能が確保されていること。

  • 省エネ法に規定する省エネルギー基準(次世代省エネルギー基準)に適合すること。
省エネルギー対策等級
標準
劣化対策

数世代にわたり長くすむことが可能な家であること。

  • ・床下及び小屋裏の点検口を設置
  • ・床下空間に330mm以上の有効高さを確保
劣化対策等級
標準
維持管理・更新の
容易性

維持管理を容易にするために必要な対策が講じられていること。

  • ・構造躯体および仕上材に影響を及ぼすことなく専用配管の点検・清掃を行い事ができる
  • ・構造躯体に影響を及ぼすことなく専用配管の補修をおこなうことができる
維持管理対策等級
標準

住まいづくりを楽しんでいただきたいから

敷地条件や家族構成といった様々な条件をクリアしつつ、柔軟な発想と
設計でそれぞれのご家族にぴったりの暮らしやすさを実現します。

家づくりの参考プランはこちら

弊社サービス等についてのご相談・ご質問は、
下記よりお問い合わせください。

トップへ